休日のお楽しみと悲しみ…そして出会い…!(後編)

前編から…続き!】

 

キュッ…キュ…

 

エンジンがかかる気配がまったくありません。

やはり違和感はただの違和感ではなかった…!

しかしこの時点でかなり郊外まで来てしまっています。

呆然としている場合ではありません。何とかして帰宅せねば!

無事に家に着くまでがツーリングです。

 

鈴木次長にバイクを押してもらい、なんとか押し掛けでエンジン始動!

 

エンジンのご機嫌がいいうちに、私は皆さんとお別れして帰宅をする事になりました。

慎重に家路についていましたが、信号待ちで遂に

「ぷス・・」

という今際のひとことを残してエンジンはついにウンともスンともいわなくなりました…。

 

気温は28度。

ここは試される大地、北海道の田舎の国道。

道と草木しかありません。

おまけに携帯電話の電池も無い!!!

(後半の写真がないのはこのせいです…)

 

 けっこうピンチです。

このままではクマの餌です。

 

絶望的になっていたところ、農家さんがポツンと一軒あるではないですか!

あそこで電話を借りよう!

 

暑さのせいか冷や汗なのか…行ってみるとそこにはコワモテの男性が!

男性は話を聞いて快く携帯電話を貸してくれました!!ありがとう!!

 おかげでJAFに連絡が取れて1時間位で来てくれることになりました。

 

バイクのところに戻って一人JAF待ちをしていると先程の男性『加賀さん』が「暑いから飲んで!」と麦茶を持ってきてくれたではありませんか!

優しい!!

なんと加賀さんはススキノでお店をなさってるのです。

名刺を頂き、必ずお店にご挨拶に伺うことを約束して別れました。

 

そのうちJAFがきて、バイクと私を運んでもらい無事帰宅が出来ました。

 

 

 

 

時につらい。大自然。

 

7月14日(火) 緊張をしながらお店に伺いました。

 

 

「Simaくうま【シマクウマ】」

北海道札幌市中央区南五条西3丁目3中銀三番館ビル2階

☎011-211-4387

webページ https://simakuuma.net/

 

 

本当は笑顔がかわいいコワモテ加賀さんと、これまた笑顔の素敵な奥様と再会。

お礼をしてからお料理をお任せでお願いしました。

 

 

加賀さんは牡蠣マイスターの資格をお持ちです。

牡蠣から始まり(食べるのに夢中で牡蠣の写真ないです…)

 

お魚・お肉・奥様の御実家のお野菜などコースを頂き本当に美味しかったです。

 

最後の「鳥白湯しお味のもつ鍋」は絶品!シメのちゃんぽん麺も最高でした。

 

 

 

この出会いに感謝しています。 

きっかけはバイクの故障ですが、こんな出会いがあるからこそ、やめられないのかもしれません。

 

最後の三人で写真撮影・撮影の瞬間だけマスクを外して頂き、一瞬の蜜とさせて頂きました。

 

 

加賀様、奥様、本当にありがとうございました。またお店に伺います。

 

会社所在地

株式会社 梨木工務店

本社・制作本部

〒063-0850 

札幌市西区八軒10条西12丁目2番29号

TEL:011-643-8071 

FAX:011-615-7746

 

 東京支店

〒350-0853 

埼玉県川越市城下町20番1号

TEL:049-292-0261 

FAX:049-292-0262

つぶやく・シェアする